辛い時も多々あり。日本人オーペアがストレスを溜めてしまう瞬間

他人との共同生活。ストレスが溜まる時もあります

オペアの良いところは、生活費がかからず、なおかつお小遣いがもらえてオーストラリアの生活を満喫できること。

ただ、住み込みで働くということは他人との共同生活。日本人ならではのストレスと感じることが沢山あります。

私のファミリーは本当に素敵ですが、どれだけ良い家族といてもストレスが溜まる瞬間はあります。

以前の記事、

現役オーペアが語る、オーペア(オペア留学)のメリットとデメリット

でオーペアデメリットもお伝えしましたがそれ以外に
一緒に生活して初めて感じる小さなストレスがあります。

【ちなみにデメリットはこんな感じでした】
  • ファミリー優先!
  • プライベートの境目が曖昧
  • 稼げる仕事ではない
  • 体力勝負
  • 気を遣いすぎる人には合わないかも 

今回の記事は日本人あるあるだと思うのですが、

 何かをしながら要領よく家事や他のことをこなすって私たちの長所なんだなと実感します。 

こなしてしまうからこそ、ストレスが溜まるのです。

以下、これからオーストラリアでオーペアをしようと思っている方に参考になれば幸いです。(もちろん全てのファミリーがこんな感じではないです)

オージーはクローゼットの整理が出来ない!

タオル類やクローゼットの洋服の整理
ぐちゃぐちゃに入っていると嫌なので、きちんと畳んでしまいます。

こんなにきっちりするのは日本人くらいだわよ

と驚かれます!

日本人以外でもきちんとする方はいると思いますけど。。

洗濯をするのかしないのか・・・

辛い時も多々あり。日本人オーペアがストレスを溜めてしまう瞬間

パパも子どもたちも脱いだ服は脱ぎっぱなし。ママもちょっと試しに着て気に入らなかったらその辺に脱ぎっぱなし。笑

 そうしてなぜか山盛りになる服たち、洗ったものと洗う前のものがぐちゃぐちゃ。 

私がやるから頼むから着た服、洗って欲しい服はランドリーバスケットに入れてくれ〜!となります。

なぜ使った食器を水につけない??

使った食器などをすぐに水につけておいてくれれば洗いやすいですよね。
しかしなぜか放ったらかし。

ということで気づいたらカピカピ。笑

あと料理中に手が空いたら、使用した鍋などをすぐに洗うのも日本人。
ささっと自分からやりますよね。

日本人が普通に出来ていることが普通ではないのか、オーストラリア人はあまり何も考えてないのか、

ちょっとした生活の知恵って日本人が持っているものは強いと感じます。

でも、こっちがストレス溜めてイラついては負け。

オーペア整理整頓
私がいないとこうはなっていない笑

人って誰かがやってくれると思ったらやらなくなるものですし、ましてや雇ってるならいつもより彼らも少しだらけてしまうのは仕方がないです。

パパとママは仕事の後に子育てや家事で忙しく、自分たちの時間が少ないこともこの目で見ているので理解はできます。

それに逆に整理整頓や当たり前なことをしてあげるだけでも彼らは喜んでくださいます!

人によってはこんな程度のことで喜ばれるんだ!?となるでしょうね笑。

無理しない程度に、オーペアとしてお世話になっている感謝を持って家事も行うと良いですね◎

最近のオーペア生活

RISA
RISA

最後に最近のオーペア生活を一部紹介します

オーストラリアはバレエなどの習い事が盛んです。

ここ最近ママの仕事の都合で私が長女をバレエ(彼らはダンシングクラスと呼んでいます。)教室に送っていることがあります。

行きは私のみなので徒歩で!

オーペア子供をしかる

帰りはママが車で迎えに来るので、私は1歳が乗るベビーカーを押して辺りをぐるぐるとお散歩したりしています。

オーペアおさんぽ

バレエ教室に通う女の子はスクールでも見かける顔がちらほら。やはり田舎なのでコミュニティは少し狭いです。

といっても皆様がご想像するよりは結構子供の数多いですよ〜。

ママ曰く田舎は兄弟が多いそうなので笑。

ちなみに帰りにスーパーに行ったら知り合いまみれでした笑。田舎あるある。

オーストラリアオーペアバレエに連れていく
いってらっしゃい!