オーストラリアとの文化の違いから生まれる問題 オペア留学前に知っておきたいこと

オーストラリア文化の違いに戸惑う オーペア

オーペアを始めたら文化の違いに戸惑うこともしばしば。

ライフスタイル・価値観の違いはたくさんあります。

Screenshot 2020-05-21 19.34.58

ホストファミリーと一緒にステイする前に
事前に日本とオーストラリアの違いを知っていることが大切です。

なぜ文化の違いが生まれるかというと

出会った体験が良い悪いではなくて、

考え方が全く違うからです。

例えば日本だと

仕事第一、お客様は神様。的な感じでしょうか。

対して豪州では

ファミリーやプライベートが一番大切です。

ですので日本と比べると仕事が遅かったり

ホスピタリティーやカスタマーサービスが
失礼で客のことを考えていない、全くなっていない

と感じることが多々あります。

ですがこっちに住んでいると普通なのです。

このように

「自分の常識は海外では通じない」

ということを覚えておいてください。

文化の違いというよりも、性格がとりあえず強くて自信家。

オージーはeasygoing


オーストラリア人の「Easy going」な性格

オーストラリア人は国民性がフレンドリーで

LAID BACKやEASY GOINGとよく言われます。

これらは

『のんびりした、リラックスした』という意味で使われます。

その為、ちょっとした事は気にしません。

約束の時間に遅れるのも当然だし

すっぽかされるのもしばしば。

言った事に責任を持たなかったり

基本自信があるのですぐに謝らず

遂にはこっちの責任のように転嫁してきたり。

ということも遭遇するかもしれません。

日本とは全く違う育て方にも注目してみよう

Screenshot 2020-05-21 19.49.04

オーペアを始めるとわかると思いますが、
オーストラリアは子育ての方法が本当に自由です。

何でも「ダメ、これやりなさい」と強制するような教育ではなく

自分のやりたいことを尊重する、

危ないこともやらせてみる、

そして怪我や失敗をしてしまったら
経験により自分で学ばせる

というな育て方をされているファミリーが多いです。

愛情を持って両親に信じられてる感が小さな頃からあるので、
元気いっぱいで自信を持っている子どもが育ちます。

疑問に感じた時はとにかくコミュニケーション!

オーストラリア文化の違いに戸惑う オーペア

なんとなくこれは違うような気がする、
何故ホストファミリーはこのような行動をとるんだろう

と理解できない時は必ず直接聞くことが大切。

私がいつも言ってることですが、

英語が流暢だったり文法や発音が完璧じゃなくても
全然いいのです。

それよりも話したいという情熱。

英語力はコミュニケーションにより格段に伸びていきます。

話せなくてもコミュニケーションを取りたいという姿勢が大切です。

日本ははっきり言わずに汲む文化

という事はご存知でしたか?

イエス、 ノーをはっきり言わず、お誘いなどを断りたいときも

『ちょっと考える』や『また今度連絡する』
などとすぐにノーと言えない文化です。

これは日本の素晴らしい文化のひとつで、

相手の事を考える、相手に失礼に接したくないからです。

対して欧米ははっきり言わないとコミュニケーションを取れません。

なので
『日本人は何考えてるか全然わからない』
と言われることもしばしば。

なかなか言いたいことをはっきり言えないのは
私も日本人なので痛いほどわかります。

ですが自分からどんどん適応しようと頑張ることや

日本にいる時から新しい習慣を想像し、
現地に来ればその違いを楽しみつつ

少しづつ慣れていって欲しいなと思います。

 

Genki Familiesでは頑張る皆さんを応援します!
【その他オペア留学前必見豆知識】