【ワーホリ・留学】現地に到着後にするべき事リストと注意点

オーストラリアにようこそ!

みなさんは貴重な時間とお金を使って、このオーストラリアで何かを学ぶため、身につけるために日本を出発したことだと思います。

海外に出たことのない方もおられるだろうし、

オーストラリアが初めてという方。

そこで、『現地に到着してとりあえず必要なこと』また『知っていても損にはならないこと』など

オーペアとはまた違った、生きていく上で基本である生活面においての豆知識を紹介させて頂きます。

携帯電話番号取得・アクティベート

【ワーホリ・留学】現地に到着後にするべき事リストと注意点

まず第一に一番重要なのは現地の携帯番号をゲットする事!

日本を出発する直前に自分のスマートフォンのSIMロックを解除して持って来てください。

こうする事によって現地で好みのSIMカードを購入し、オンラインの簡単な操作で現地回線を利用できるようになります。

空港到着後すぐにWifiに繋ぎたい時は、こちらのSIMがオススメ。

日本国内で出発前にアクティベート可能で、オーストラリアで8日間使用できます。

8日間、このSIMカードの有効期限が切れる前に必ず次に使えるSIMを購入する事。

SIMカードはウールワースやコールスなどの大手スーパーで購入できます。

初心者は何か質問があれば直接問い合わせができるので、リアル店舗があるオプタスやボーダフォンが安心でしょう。

そういった大手携帯会社の店舗で直接1年契約をしても、毎月勝手に引き去りしてくれるので楽だと思います。

ノリコ
ノリコ

携帯電話の取得はオーペア、デミペアをする方は必須となります。
滞在先のファミリーとの連絡は欠かせませんからね!

ちなみに永住の節約主婦である私がオススメするのは大手スーパー、Woolworth(ウールワース)が扱うウールワースモバイル

なんと月$30で32Gのデータをもらえ大手テルストラ回線という安定したネット環境。

さらに月に一回ウールワースのお買い物が10%オフになるという優れもの!

ウールワースのスーパーで購入できます。

銀行口座開設

お仕事をする方は銀行口座は必ず必要です。

日本からの送金を始め、授業料や生活費の管理、バイトをする時にはお給料が振り込まれます。

またEftpos(エフトポス)という決済が通常多くのお店でありますので

キャッシュを持ち歩くこともなく、お買い物が可能です。

ワーホリの方は常に手数料が無料のNAB (National Australia Bank)がベストかもしれません。

【ワーホリ・留学】現地に到着後にするべき事リストと注意点、おすすめの銀行!

オンラインでのNAB口座開設はこちらから

銀行口座開設にあたり必要なもの

・家の住所
・マイナンバー(カード自体は不要)
・パスポート

・ビザの詳細
・携帯番号
(携帯のSIMカードを何よりも一番にゲットしておきましょう)

ワーホリの方は、オンラインでは途中までしか登録できないので

携帯のメッセージに来るNAB IDとパスポートを持って銀行に行き、最終登録をしてもらってください。

銀行開設に伴い、予約をした方が良いので電話で予約するか直接銀行へ行って予約しましょう。

Nab電話番号:13 78 79

英語が苦手な方は通訳が必要ですので、英語が出来る友達と一緒に行かれる方がベターです。

カードの種類、インターネットバンキング・アプリなどの使用方法を教えてくれるので、聞き取りがある程度必要です。

携帯電話に届くメッセージに返信しないと、カードが届かないというトラブルもあります。

必要でしたら私もお手伝い可能なのでお問い合わせください。

後日、届け出住所にデビッドカード付きのキャッシュカードと暗証番号の手紙が届くので郵便受けをチェックしましょう。

基本ATMは現金の引き出しに使えますが、暗証番号を乗っ取り、お金を勝手に引き出される詐欺事件(ハッキング)もあるので店舗に出向くのが一番安全かと思います。

ノリコ
ノリコ

ちなみに私は現金が必要な場合はスーパー(ウールワースやコールスなど)の買い物のついでにレジで現金をもらいます。

これだとわざわざ銀行に行く必要がありません。

現金を入金したい場合は、ATMで出来る銀行もありますが、やはりハッキングに合わないためにも直接銀行に行くのがベストです。

ちなみに大手4銀行(NAB, Commonwealth, ANZそしてWestpac)のATMなら無料で現金の引き出しが可能です。

そして銀行開設にはビザでの1年以上の滞在が可能である事の証明が必要なので、学生ビザで半年ほど滞在、という方はWISE(ワイズ)のデビットカードを作る事がオススメです。

TAX File number 取得

【ワーホリ・留学】現地に到着後にするべき事リストと注意点 タックスファイルナンバーの作成方法

バイトをする際には必ず必要になります。

TAX FILE NUMBER(タックスファイルナンバー、TFN)は無料で

税金および退職年金の目的で使用するナンバー、納税者番号です。

人生のうちに一人につきナンバーは一つ。一生変わりません。

氏名を変更したり、転職したり、引っ越ししたり、海外に行ったりしても、同じTFNを維持します。

個人情報が変更された場合はオンラインもしくは電話で変更届けを出します。

取得方法は、オンラインにて、無料で取得可能です。

タックスファイルナンバー取得に必要なもの

・家の住所
・パスポート
・電話番号

>>Apply for a TFN

Foreign passport holiders.. をクリックし、必要情報を入れていけば比較的簡単に取得できます。

【ワーホリ・留学】現地に到着後にするべき事リストと注意点 タックスファイルナンバーの作成方法

有料で代行している企業のサイトもあるので必ず上記の政府のサイトから申請してください。

バイト、特にローカルジョブの面接で、『TFNある?』と聞かれて、『え何ですかそれ』と言って、『なんだそんな事も知らないのか』と思われないようにしましょう。。

ノリコ
ノリコ

最後のページの受付ナンバー(ATO receipt ID)をスクショするなどして保存しておきましょう。

28日以内にATO(税務局)よりナンバーが書いた手紙が届きます。

スーパーアニュエーションの口座を開く

【ワーホリ・留学】現地に到着後にするべき事リストと注意点 スーパーアカウント作成方法

タックスファイルナンバーと同じく、とりあえず

これからオーストラリアで仕事始める人はスーパーアニュエーション(スーパー)の口座が必要

という事を覚えておいてください。

難しい事はあまり知る必要ないかな、と個人的に思いますが

現地で仕事をする方はお給料を振り込んでくれる銀行口座とは別に、雇用主の義務となるスーパーの口座が必要になります。

詳しくはこちらの記事を読んでくださいね。

スーパーとは何か?どうやって口座を開くのか?詳しく解説していますのでこれに沿っていけば問題ありません。

※タックスファイルナンバーを受理した後行ってください。

スーパーアニュエーションについて全てを解説

領事館への在留届・旅レジの登録

【ワーホリ・留学】現地に到着後にするべき事リストと注意点 

外国に住所または居所を決めて3ヶ月以上滞在する人は、在留届を提出することが義務付けられています。

オンラインにて届け出が可能です。

日本語なので質問に沿って個人情報を入力していけば大丈夫です。

最後の「メールマガジンを受理する」にチェックするのを忘れずに。

登録メールアドレスに領事館からの重要なお知らせが届きます。

ノリコ
ノリコ

コロナ禍では頻繁に政府の更新情報が届きました。
小難しい情報が日本語で簡潔にまとめられているので便利です!

>>外務省WEBサイト:在留届

バスチケットSmart Riderの取得(交通機関使用料金が現金支払いの10%オフになります)

パースのバスチケットスマートライダーSmart Riderの取得(交通機関使用料金が現金支払いの10%オフになります)

オーストラリア各都市には日本でいうところの、『スイカ』のようなバスを乗り降りする時に非常に便利なバスパスがあります。

『スマートライダー』という名前で、長期滞在者には非常に便利です。

購入場所はこちら→スマートライダーアウトレット

※空港(T1=国際線ターミナル)にもSmart Carteというお店で売っているので、到着時に見つけたら購入しておいてもよいかもしれません

カード自体は$10。最低チャージ金額は$20です。

バスチケットSmart Riderの取得(交通機関使用料金が現金支払いの10%オフになります)

アプリの入手も忘れずに!アプリ上でバスの時刻やルートを調べることが出来たり、スマートライダーをオートでリチャージする事が可能です。

>>How to use the Transperth app

オンラインで登録して、クレジットカード引き落としにしておく事をオススメします。

残金がなくなれば自動的にチャージしてくれるので安心で楽チン。しかも自動引き落としだと、20%オフになります!

アプリ上もしくはこちらから登録できますが、一度バスを乗るなり、スマートライダーを使用してからでないときちんと登録できません。

>>Registering your SmartRider card

他に質問があればこちらのインフォメーションセンターで聞けますよ!

>>Transperth InfoCentres

ワクチン証明の登録

2022年7月リライト:こちらのコロナ関係の証明は病院や老人ホームなどにかぎり必要となりましたので気にしなくても大丈夫です!

日本で取得したワクチン証明を、オーストラリアのワクチンデジタルパスポートとして登録ができるようです。

通常留学生やワーホリさんはメディケア対象外なのですが、政府はメディケアカードを持っていなくても、ワクチン接種を受けていることを証明できると述べています。

ワクチン証明の取得方法

myGov アカウントを作成

Individual Healthcare Identifier(個人医療=IHI)を申請します

最寄りのGP か薬局に日本での接種証明書を登録してもらう

myGovで接種記録が確認できる

接種証明をApple PayもしくはGoogle Payに保存

Australian Immunisation Register (AIR)にアップデート

海外(日本など)でCOVID-19ファイザー、アストラゼネカ、またはモデルナのワクチンを接種した場合は

Australian Immunisation Register(オーストラリア免疫登録簿 =AIR)に接種したワクチンを登録します。

予防接種プロバイダー(GPなど)で、AIRに予防接種情報を報告する必要があります。

>>Help adding overseas vaccinations

Individual Healthcare Identifier(IHI)

メディケアの資格がない場合は、オンラインで証明を取得するために個人医療ID(IHI)が必要になります。

取得方法詳細はこちら。

>>How to get an IHI

以下、ざっくり日本語で解説しておきます。

パスポートとビザがあればmyGov アカウントよりオンラインで取得可能です。

myGov アカウントの作成方法はこちら

myGov アカウントは誰でも作成できますので、作成後はIndividual Healthcare Identifiers serviceにリンクさせます。

I need an IHIをクリックし、個人情報などの質問に答えていけば大丈夫です。

いざGPもしくは薬局へ

最寄りのGPか薬局に海外での接種記録を IHIを記録してもらうか確認しにいきます。

無料で登録してもらえる薬局もあるそうなので探してみてください。

日本のワクチン接種証明書を持っていき、IHIに登録してもらいます。

myGovアカウントから IHIサービス内で確認できます。

無事に登録がされてれいば、

myGov

IHI Service

Immunisation History

で確認できるのでApple PayかGoogle Payに保存してください。

My Health Recordについて

My Health Recordの登録でも可能です。

残念ながら現在オンラインでは登録は出来ないそうです。

登録フォーム(リンクはこちら)と身分証明書の証明されたコピーを印刷して郵送する必要があります。

身分証明書の証明されたコピーとは、certified copies(サーティファイコピー)で郵便局などで作成してもらえます。

無事に登録できれば、Identity Verification Codeが記載されたレターが登録した住所に届きます。

詳細はこちらです。

>>Getting a My Health Record without Medicare or DVA benefits

その後、myGovに戻り、My Health Recordをリンクします。

この時点で以下のものが入手されているはずです。

・Identity Verification Code
・individual healthcare identifier (IHI)

My Health Recordページにて、やっと証明書がゲットできます。

Use my access codeを選択し、後は簡単な個人情報の質問に答えていきます。

ノリコ
ノリコ

ふう。なかなか長い道のりだけど、作業自体は難しくないようなので頑張ってください!

コロナ関係アプリのインストール

西オーストラリア州(パース)で必要になるのが

SafeWAアプリ 

もしくは

Service WAアプリ。

行く先々でQRコードチェックインをする必要があります。(’22年1月現在)

Service WAアプリは新しいアプリで、IDとワクチン接種証明が紐付けされています。

こちらに動画があるので、これに沿って進めていけば大丈夫です。

How to set up an account and login to the ServiceWA mobile app

myGovのIDが必要なので、オーストラリアのワクチンデジタルパスポートをゲットした方は紐付けできると思います。

SafeWAアプリはQRチェックインのみが可能です。

こちらはIDやワクチン接種証明と紐付けされていないので、パブやレストラン、医療関係ではチェックイン時にIDとワクチン証明書が必要です。

SafeWAの詳細

ノリコ
ノリコ

いろいろとやる事はありますが、生活をしていく中で慣れていく事がほとんどです!いきなり必要になる時に慌てないよう、知識として知っておくのが大切だと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

オーペア留学成功完全マニュアル