パースのミルナー英語学校『Milner International College of English』に行ってきたよ! 

オーストラリアの国境も開き、パースで英語を学ぶ留学生が増えてきました!

Au pair
Au pair

デミペア留学をするのに英語学校はどこがいいですか?

というお問合せに答えるべく、パースでも人気の『Milner International College of English・ミルナー インターナショナル カレッジ オブ イングリッシュ』に行ってきました。

コロナでネットにある昔の情報は古かったりするので、今後の学校選びの参考にしてくださいね!

学校についての概要

パースのミルナー英語学校『Milner International College of English』に行ってきたよ! 

ミルナーは創業1984年と古い歴史を持ち、ミルナーさんご家族で経営されています。家族経営の英語学校としてはオーストラリアで一番古いそうです。

今回は創始者のWarren Milnerディレクター(校長先生)に直接お話を伺いました。

国籍の割合を聞いてみたら(2022.6月)

学生は日本人は約20%、韓国人25%、中国人などのアジア人、同じくらい多いのはブラジルやチリなどの南米、そして夏になるとヨーロッパ人が暖かい地を求めてパースにやってくるのでヨーロッパ人の割合が多くなるそうです。

比較的日本人が多い印象ではあったので英語が全く話せないなどのビギナーさんには安心かもしれません。

パースのミルナー英語学校『Milner International College of English』に行ってきたよ! 
ご自慢のガーデンテラスを見せてくれたワレンディレクター

経営は息子のマットさんにほぼ譲るけど、学校に来るのが楽しいのでリタイヤは当分しないかな、とおっしゃってました。(^^)

色々な国からの留学生に出会えるのが本当に生きがいのようです!

また英語学校ってどこも高いよね(率直に質問する私も私ですが笑)という話をすると

『本当に英語を学びたいという真面目で真摯な学生のみを受け入れたい』

と先生や施設の質を保つことに努力しているそうです。

コロナで鎖国中に図書室を新しく改装したりなど、生徒のために創られている学校だなという気がしました。

パースのミルナー英語学校『Milner International College of English』に行ってきたよ! 
改装もほぼ終わりそうなライブラリー(図書室)

本を借りたり、自習をしたりもできる机もあります。素敵な空間でしたので是非利用くださいね。

英語コース、レベルと授業について

パースのミルナー英語学校『Milner International College of English』に行ってきたよ! 
休憩時間も自習中の(やはり真面目な)アジア人生徒たち

一般英語コース

✔︎週20時間の対面授業
✔︎月曜ー木曜9:00am – 3.15pm(フルタイム)
✔︎入学日は毎週月曜
✔︎クラスはビギナーからアドバンスまで結構細かく分かれています。

  • Beginner
  • Elementary
  • Pre-Intermediate
  • Intermediate
  • Upper-Intermediate
  • Upper-Intermediate 2
  • Advanced

パースにいるなら学校に直接来て、または日本からならオンラインでテストを受けます。

そしてさらに実際に初日にもスピーキング、リスニング、ライティングのテストがあり、確実に自分に合ったクラスを見極めてもらいます。

TESOLコース(英語教師養成コース)

パースのミルナー英語学校『Milner International College of English』に行ってきたよ!  TESOLコース(英語教師養成コース)

私が今回ミルナーを訪れた第一の目的はこのTESOLコース(英語教師養成コース)について知りたかったらです。

TESOL(テソル)とは小さな子どもに英語教育を指導する為の子供に対して特化した教授法を学ぶコースで、特に日本人に人気だったそうです。

ミルナーではコロナ禍前は年に数回TESOLコース(英語教師養成コース)を開講していました。

残念ながら現在(’22.6月)は生徒人数が少なく、開講の見通しは立っていないとの事です。

が少しづつでも学生が増えて来ているので早く開講できたらしたい、とおっしゃっていました。

学費はいくらくらいなの?

パースのミルナー英語学校『Milner International College of English』に行ってきたよ! 
レセプションとワレンディレクターの机

授業料の話をしたとき、もう何年も授業料をあげていないとおっしゃっていました。

ですが語学学校は特にコロナで大打撃を受けたはず。。

そろそろ値上げした方がいいかな、とワレンさんもおっしゃっていました。

私が独自に他学校と比較し、計算した授業料だとミルナーは比較的授業料がお安い部類に入ります!

一般的に言って、パースの語学学校の授業時間数は週に20時間です。

ただ安い、と飛びつくだけではなく留学エージェントは『週いくらいくら』もしくは『何週間でいくら』という伝え方をするかもしれませんが

ここでチェックするべきことは

✔︎その値段に見合った質で運営しているのか
✔︎ただ立地がいいから・悪いから土地代として値段が違うのか
✔︎日本人の比率は多すぎではないか
✔︎週の授業時間数やアクティビティが充実しているか

などなど、安い金額ではないので見極めるのが重要だなと感じました

ミルナーの授業料

1週間あたりの授業料(1−23週)$299-$339
24週以上$279
入学金$100-$275
教材費週$16
授業時間数20時間
値段変動あり。必ず確認をしてください。

値段に幅があるのは時期によって日本人向けにキャンペーンをしている時もあるからです。

(が、ここだけの話ずっとキャンペーン中なのではないかと思ったりもする。。笑←必ずチェックしてください)

なのでミルナーは(ビザ取り学校のように)安すぎでもなく、高すぎでもないちょうど良い位置にあり、標準的な質の英語教育を提供していると言えます。

値段も然りですが、一番いいのは直接学校をまわって自分で肌で感じて合っているか見るのがベストだなあと個人的には思いました。

ミルナーは無料の体験レッスンも提供されていますよ!

学校内のツアー写真を公開するよ

パースのミルナー英語学校『Milner International College of English』に行ってきたよ! 
レセプション(受付)です

自分で現地に来てから学校を直接見学してみる、と言っても日本からだと難しいですし英語力の限界もありますよね。

なので今回校内を案内していただき、写真を撮ってきたので紹介しますね!

大きなビル全体が学校になっています。

受付はファーストフロア。

ちなみにオーストラリアでは日本の1階のことをグランドフロアと呼び、2階はファーストフロアです。

友達との触れ合いを大切にしているので、休憩中にゲームや卓球ができるようになっています。

先生たちも明るくてかなりアットホームな雰囲気。

教室はこじんまりしていて、一クラスの人数は数人〜12人程度です。

食べ物を温めたりできる電子レンジがあるキッチンもあるので、ランチは節約のためにぜひ持参を!

図書室と花木豊かなガーデンテラス。夏や暖かい日には皆さん外でランチを食べたり、気持ち良い日にはここで学習することもあるそう。これは素敵。

休憩時間にみんなで談笑できるラウンジが真ん中にあります。

国境が開いてまだすぐなので、留学生が入ってくるのはゆっくりですが、現在は約70名ほどの学生が在籍しているそうです。

現在はコロナでカラの教室もたくさんあります。

コロナ前の生徒数はフルでは300名近くなる頃もあったのでゆっくりとですが、増えては来ています。

まだ日本人の比較的少ないこの時期には穴場かもしれません。

実際に通ってるデミペアさんの感想

デミペア留学におすすめ!パースのミルナー英語学校『Milner International College of English』に行ってきたよ! 
すごく素敵なお写真を送ってもらいました!

実際にデミペア留学をされている弊社のデミペアMさんにミルナーの感想を聞いてみました!

先生方は明るくて気さくで、分かりやすい授業をしてくれます。

授業は1週間を通して同じ文法を学んでいて、リーディングやゲーム、友達との会話の中で理解を深めることが出来ています。

また、西オーストラリアデーの前の日にはミルナー校長がBBQをご馳走してくださりみんなで、食べたり飲んだり、ゲームをしたりして楽しみました!

韓国、ブラジル、チェコ、中国、日本、タイ など様々な国の子が居るので、文化の違いが面白いです。

日本人は意外と多く、年齢層は低めな気がします。大学に行く前の勉強として来ている子が多い様子です。
学校の友達がたくさん出来たのでピクニックやショッピング、今度はピナクルズの星空ツアーに行ってきます

そしてインスタのフォロワーさんがたまたまミルナーに行っているので聞いてみました!

学校自体は楽しいです。だけど正直ちょっとワーホリの方向けかなって感じです。

日本のエージェントのパンフレットには週5授業って書いてあったんですけど、、

実際来てみたら金曜日も休みで学生ビザで来てる人からすると、英語をもっと学校でしっかり勉強したかったのでなんか勿体無い感があります。

なるほど、やはりコロナもあったので日本の留学エージェントは全てを把握できてない感がありますね。

なので学生ビザでガツガツと真面目に勉強をする、というよりは短期で留学生活を楽しみたい!という方へオススメな印象でしょうか。

私も行った感じが本当にとっても楽しそうでアットホームな雰囲気でした。

日本人比率も高く、休憩時間には外で日本人グループが日本語で談笑していました。

若くて、グループ行動が好き、海外生活を楽しみたい!という方にはピッタリかもしれません。

学校はどこにあるの?アクセスと周辺

デミペア留学におすすめ!パースのミルナー英語学校『Milner International College of English』に行ってきたよ! 

ミルナー英語学校はパースの真ん中から東寄りのヘイストリート沿いにあります。

パース駅から徒歩15分、もしくは無料のレッドキャットバスで約9分場所にある5階建の大きなビルです。一階にあるカフェも来月には再オープンするそうです。

目の前にはパースで有名な私立の女子校、メルセデスカレッジがありました。治安も悪くないので安心です。

キャットバスが目の前に走っています。

キャットバスとはシティ内を循環している無料バスです。

シティの中心地からは少し離れていますが、便利な立地にあるので、デミペアさんも過去には何名もこちらの学校に通われています。

学校に関してのフィードバック(感想)は良いものが多かったので、小さくてアットホームな学校に興味があればオススメの英語学校だなと思います。

デミペアに関係なくとも、こちらの学校に興味のある方は質問などわかる範囲で回答できますので遠慮なくお問い合わせくださいませ(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ