オーストラリアでチャイルドケアの資格を取る!@スタンリーカレッジ

最近お問い合わせも多くなってきた保育士留学が人気のようですね。

海外でチャイルドケア(保育士)を学んでみたい、という方は年々多くなっている印象です。

西オーストラリア州にあるStanley College​(スタンリーカレッジ)に行ってきたので写真を交えて雰囲気をお伝えしますね!

学校選びの参考にしてみてください。

Stanley College​(スタンリーカレッジ)とは

オーストラリアでチャイルドケアの資格を取る!@スタンリーカレッジ

パースに計3つのキャンパスがある歴史の長い現地でも評判の良い学校です。

チャイルドケアコースはもちろん、介護ケアコースもあり、その他ビジネスやITなど、コースが豊富なのも特徴です。

専門的なコースが多いためか、日本人留学生が比較的に少ないので、各国世界中から集まった本当にやる気のある学生と英語漬けで勉強できるでしょう。

オーストラリアでチャイルドケアの資格を取る!@スタンリーカレッジ
こちらが受付け

英語コース(ジェネラルイングリッシュコース)もあるので、本当に日本人の少ない環境で英語を勉強したい方にもオススメです。

※英語コースはWest Perth キャンパスです。

留学生と地元学生の割合を聞いてみたところ、現在はコロナ禍で現地のオーストラリア人・永住者の割合が4割ほどもあるよう。

ですが国境もオープンし、少しづつ海外からの留学生が増えてきています。

オススメポイントを聞いてみると
✔︎学費がリーゾナブルなのにプログラムがしっかりしていて、
✔︎多数の大手企業(保育園、チャイルドケア)と提携しているため就職率が非常に高いそうです。

学生からのフィードバックは?

オーストラリアでチャイルドケアの資格を取る!@スタンリーカレッジ
クラスは少人数です。質問などもしやすいですね!

オーストラリアのあらゆる企業のレビュー、フィードバックをチェック出来るサイトにTrustpilot というものがあるのですが、そちらの感想を読んでも好評。

5ポイント中4.3ポイントとレビューはかなり高め

またFacebookのレビューも高く、チャイルドケアコースを終了した方達が本当にオススメだと書き残してします。

『スタッフがとてもフレンドリーでいつもやる気を出させてくれる。先生たちも素晴らしいので本当におすすめです!』

以下の動画は学生さんのフィードバックと実習風景です。

私も何名かのスタッフと直接お話をしましたが、皆さん若くとてもやる気のある方たちばかりで、この学校と自分の仕事に誇りを持っているようでした!

キャンパス内にクレッシュ(保育園)があるよ

オーストラリアでチャイルドケアの資格を取る!@スタンリーカレッジ

Mirrabooka(ミラブッカ)のキャンパス内には『クレッシュ』と呼ばれる保育園(チャイルドケアセンター)があります。

小さな子供がいる方はこちらで1日$10(1000円以下・安い!!)で丸一日預けることができます。

そしてこの利点を生かし、チャイルドケアコースの生徒がここで実習を行う事もあります。

クレッシュで実際に実習をしている風景

オーストラリアの保育園に子供を預けるというのは非常に高額で、場所にもよりますが平均で一日に約$150。

それがこの学校に来れば毎日子どもを格安で預ける事ができ、しかも資格が取れるなら本当にお得ですよね。

オーストラリアでチャイルドケアの資格を取る!@スタンリーカレッジ

園も綺麗で学生達のことを考えた、とても親切な学校だと感じました!

チャイルドケアコースについて

オーストラリアでチャイルドケアの資格を取る!@スタンリーカレッジ
この壁の裏はベビーベッドが置いてあるお昼寝コーナー

コースは二種類あり、経験がない初めての人はサティフィケートスリーから。そして日本で保育士の経験や資格がある人はディプロマから勉強する事が可能です。

Stanley Collegeで学べるコースは2種類

1.CertificateⅢ in Early Childhood Education and Care
サティフィケートスリー アーリーチャイルドフッドエデュケーションアンドケア

2.Diploma of Early Childhood Education and Care
ディプロマオブアーリーチャイルドフッドエデュケーションアンドケア

どちらも期間は52週間、通学は週3日、2022年の入学日は毎月行われています。

英語力はどれくらいあればいいの?

オーストラリアでチャイルドケアの資格を取る!@スタンリーカレッジ
パブリックスペース。勉強したりご飯を食べたり。

英語で専門的な内容を勉強するのでもちろん英語力は必要です。

サティフィケートスリーではIELTS(アイエルツ)テストで5.0以上TOEIC550~600)が条件となります。

ですが

IELTSテストを受けたことが無い人はスタンリーカレッジ独自のオンライン入学テストを受けることが可能です。

レベル的にIELTS5.0と同じ内容なのでこれの為だけにわざわざIELTSを受講しなくても大丈夫との事でした。

そして英語レベルが達しない場合は?

こちらの学校は英語コース『ジェネラルイングリッシュコース』もあるので英語のブラッシュアップが可能です。

そしてジェネラルイングリッシュコースは週に$250(20h)、午前中のみとお値段も格安。

オーストラリアでチャイルドケアの資格を取る!@スタンリーカレッジ
英語コースも少人数で、この日は日本人はいませんでした。

英語コースは毎週月曜から入学可能です!

学費はいくらくらい?

オーストラリアでチャイルドケアの資格を取る!@スタンリーカレッジ
可愛いバッグやグッズをいただきました!

チャイルドケアのサーティフィケートスリーで学費は1年で$8200(約75万円・22年5月現在)です。
※その他教材費などあり

パースにはもう一校、留学生を受け入れているチャイルドケアコースのある学校があるのですが、そこと比較してもかなりお安いです。(ミラブッカはシティから少し距離があるので恐らく立地)

日本では保育士の専門学校の学費の相場は、おおむね200~400万円と言われるそうなので、意外と安いですよね。

サーティフィケートのみでは先生のアシスタントとして働けますが、ディプロマを取得するとクラス全体のマネージメント、ようは担任になれます。

1年勉強して実習先や他の保育園に就職してもよし、さらに上を目指しディプロマを勉強し、担任として働くのも素晴らしい経験になると思います。

ここだけの話ですがアシスタントと担任とはそこまで大きく給料は変わらないそうです。

学校はどこにあるの?周囲の風景

こちらが学校の雰囲気です。

チャイルドケアコースはウェストパース(West Perth)とミラブッカ(Mirabooka)で開催されていますが、ウェストパースはセオリー(座学)のみで、実習となると保育園のあるミラブッカに移動することになります。

なので座学+実習ができるのでチャイルドコースのメインではミラブッカとなります。キャンパスは52秒からのMirabooka (ミラブッカキャンパス)を観てくださいね。

ミラブッカはパースから北へ約10kmの場所に位置し、学校の周囲はお店や食べ物やさん、徒歩圏内には大きなショッピングセンターもあるので生活には困りません。

オーストラリアでチャイルドケアの資格を取る!@スタンリーカレッジ

さいごに

優しいスタッフに出会い、学校を見学させてもらいましたが結論を言えば

目的があればとてもオススメな学校だと思います。

節約と現地でのベビーシッターの勉強を兼ねデミペアと組み合わせ、デミペア保育留学をする事も可能ですし、海外の保育を勉強したい方にはぴったりの学校ですよ!

興味のある方はお問い合わせくださいませ(^^)

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ