携帯代をお得に。格安SIM amaysim(アメイシム)$10引きクーポンあるよ

オーストラリアの携帯事情

オーストラリアで携帯利用料金を一番おトクに使用するには、

 SIMフリーの携帯で格安SIMカードのプリペイドプラン 

を契約することです。

オーストラリアで携帯を買うとSIMフリーとなっているので自分のお好みのキャリアのSIMカードを利用できます。

ほとんどのキャリアで解約も自由に出来るようになっているので、

『今まで使っていたキャリアをさくっとやめて、 違うキャリアからもっと安いものが出たからそこに申し込んで 新しいSIMカードを入れ替えて使う』

ということもごくごく普通です。

解約が自由なので旅行者、長期滞在者ワーホリや学生だけでなく現地でも特に高校生、大学生は格安SIMを使うのが当たり前となっています。

なので格安SIMカード会社は激戦区

2年ほど前と比べても本当に安くなったので、電話会社は一体儲かっているのか勝手に心配になります。笑

オーストラリア携帯代をお得に。格安SIM amaysim(アメイシム)$10引きクーポンあるよ

WoolworthやColesなどのスーパーでもよく見る光景ですが
種類が多すぎて何を選んでいいものやら、となりますね。

ということで今回は私の家族が実際に使っているものを紹介します♪

格安SIMカード amaysim(アメイシム)が初月オファーやってます

オーストラリア携帯事情格安SIMカード amaysim(アメイシム)が初月オファーやってます

なんと初めて登録する人はデータ量35GB/月のものが
最初の1ヶ月たったの$10

(️⚠7月31日までのオファー。毎月(28日)更新、初月以降は$30となります。)

またこちらのリンクからの登録で$10分クーポンがゲットできます。

オプタス4Gのネットワークを使っていて、普通に使うのに問題ありません。

私の家族は携帯代をアメイシムにしてからは毎月$10しか支払っていません。
職場と家とWi-Fiで携帯を使える環境なので夫など特に1GBでも余るくらいです。

なのでオーペアさんにも格安SIMはオススメです。

もしGBを使い切っても、電話とテキストメッセージはUnlimited(無制限)で使えます。

格安SIMカードamaysim のメリットは

  • 1ヶ月(28日)単位で更新
  • いつでも解約可能
  • 電話番号を保持することも可能
  • トップアップ(GBを追加)しない限り追加料金はかからない
  • サポートはオンラインチャットが出来る

デメリットはあえて言えばリアルな店舗がない点でしょうか。

でも一旦購入すれば店舗に行く必要性とかないですからね・・。

空港の売店でも、シティの街頭の売店やコンビニ、スーパーなどいたるところで売っていますが$2するのでネットだと無料で届けてくれます。 (2-7日)

登録は簡単!

名前や住所などの個人住所を入れてクレジットカードで引き落とし可能です。

無事に自宅にSIMカードが届いたら、プラスチックの板に入ったSIMを取り外して携帯に挿入、あとはインストラクションに沿ってアクティベイトします。

ワーホリさん学生さん向けの携帯はやっぱり格安SIMカード

オーストラリアの携帯事情、ワーホリさん学生さん向けの携帯はやっぱり格安SIMカード

留学エージェントやワーホリ斡旋会社はリアル店舗のあるボーダフォンかオプタスなどを勧めるようです。

斡旋会社に頼るのが安心で手配が楽だと思いがちですが、SIMカード契約はとっても簡単でおトクなので是非トライしてみてくださいね!