《保存版》オーストラリアで副業!主婦、ワーホリ、留学中の稼ぎ方15選

コロナ禍で無職になってしまったワーホリさんや留学生、主婦達は少なくないのではないでしょうか。

今回はどんな副業がここオースラリア出来るのか紹介してみます。

スキマ時間に稼ぎたい方からガッツリ本気で稼ぎたい方まで。

ノリコ
ノリコ

これから国境が開いた時にも出来る副業ですので、是非このページをブックマークしておいてくださいね!

アンケートサイト回答で稼ぐ

オーストラリアで副業!ワーホリ、留学中の稼ぎ方10選

オーストラリア在住者には、とってもオススメのアンケートサイトがあります。

Octopus Groupという、オージー(オーストラリア人)主婦にも大人気。口コミで広がってきています。

スキマ時間を使って、簡単なアンケートに答えるだけでお小遣いがもらえます。実際に私も半年以上かなり適当に利用していますが、すでに$300くらいは振り込んで頂きました。

 Octopus Groupは時給に換算すると$16.8で、オーストラリア国内で収益が最も高額だと言われています。 

『仕事をしている感』ゼロで、しかも英語を学びながら出来るので留学生や、ワーホリさんなどにもオススメです。

Octopus Groupに登録する

また、日本にもアンケートサイトがあるので登録しておいてスキマ時間に日本円・ポイントを貯めるのも良いかもしれません。

ウーバーイーツ

フードデリバリーのお仕事。自転車でやっているワーホリさんがよくおられます。
聞いた話では、

ワーホリちゃん
ワーホリちゃん

時間もフレキシブルに調節できて、運動になりダイエットもいいですよ!

という事なのでアクティブな方にオススメ。

15〜30分の仕事では$6〜$12稼ぐ事が出来て、毎日5〜6時間デリバリーをこなすと週に$400〜$500の稼ぎになるそう。

オーストラリアのウーバーイーツドライバーになるには、車やバイクがあれば便利ですが、なければ自転車でも大丈夫です。

  • 持ち運び用保温バッグ(約$60)
  • ABN(Australian Business number)※個人事業主となります
  • 保険
  • ポリスチェック(約$50)
  • 携帯とウーバーイーツアプリ

があれば申請できます。

一番忙しいのはやはりディナーの時間、夕方から夜の時間にかけてなので、この間にサクッとお仕事がしたい方はいいかもしれません。

ベビーシッター

オーストラリアでは日本に比べると、本当に気軽にベビーシッターを受け入れる風潮になっています。

 小さな子供がいるファミリーも仕事や急なお出かけなど、どうしても子どもを誰にも預けられない時は掲示板を利用してベビーシッターを雇います。 

日本で保育士などの経験のある方ならウェルカム。

基本ベビーシッターをする上で必要なものは

  • Working with Children Check (WWCC)
  • First Aid Certificate

なので、働きたい方は取得しておきましょう。時給は$20〜。

Facebookなどにもベビーシッターのグループサイトがあり、自己紹介などを書いて投稿している方がたくさん。

チェックしてみてくださいね!

【ローカルな情報が盛りだくさん!Facebookグループページ】

>>Babysitting Perth WA
>>Perth Parents & Babysitters Network

ベビーシッター募集の書き込み(学校の送り迎えをしてくれる方を週5で、時給は$25
〜経験により。)

ドッグウォーカー・ペットシッター

オーストラリアは犬をメインにペットを飼っている人が本当に多いです。
街中でも公園でもどこでも犬を散歩しているウォーカーを見るはず。

ドッグ・ウォーカーというお仕事は、忙しいペットオーナーの為に犬を散歩するサービス。

オーナーの家にペットを迎えに行き、公園などで1時間ほど散歩をして再び家に戻ります。

またペットオーナーは旅行中など家を連日で不在にする時など、泊まりで犬のお世話をしてくれる人を探しています。

ペットオーナーの家に泊まって、ペットのお世話をするのがペット・シッター

宿代は無料なので、ドッグシッターをしながら旅をするバックパッカーなどもいます。

経験者であると、一晩$50〜など、宿代が無料になりつつ、お金ももらえます。

【ここで登録可能】

Pawshake
ペットシッターをしたい、という方と募集している人を繋げてくれるマッチングサイト。

Facebookの掲示板などにも投稿ができます。
>>House/Pet Sitters Perth

不必要なものをマーケット出店

自分にとってはただのゴミでも、他人にとってはお宝の場合がありますよね。

それらをオンラインで売る『オンラインフリマ』が日本でも盛んだそうですが、オーストラリアにも簡単に売り買いが出来るサイトがあります。

オーストラリアで便利なのはGumtreeもしくはFacebookのマーケットプレイス。もしくはeBayでも可能です。

ベッドやソファ、炊飯器、服や靴なども買い替える度にここで売ります。

今現在のトレンドはFacebookのマーケットプレイス。
何でも値段によっては結構すぐに売れますよ。

※記事の趣旨とは異なりますが、もし本当に今すぐにでも手放したい場合は無料で取りに来てもらう事も可能です。

オーストラリアのハンドメイド販売サイト

豪在住のママ友はハンドメイド販売サイトで、和柄の手作りバッグやお洋服、ジュエリーなどをEtsyというサイトで売っています。

世界に一点だけの、おしゃれなものを探している方も多いので、アートなど得意なものがあれば是非。

写真を撮るのが得意な方はShutterstockなどで写真を売る事が可能。

またECサイトというのをご存知でしょうか?
これはアカウントを作成するのみで、自分のお店を持つ事が簡単に出来ます。

管理画面で設定を行うだけでECサイトを作成できるようになっています。

例えば今まで自分の商品を売りたい時には楽天やアマゾンなど『大型オンラインモール』に委託する必要がありました。

ですがShopifyなどのECサイトに登録すると、自分のオンラインショッピングサイトができてしまう、という優れもの。
「ショッピングカート・サービス」の作成方法に、頭を悩ます事なく作る事ができます。

せどり、転売

オーストラリアの商品を日本へ輸出して転売するのがせどり。日本ではまだ発売されていないモノ、日本では売られていない商品を海外から転売できます。

日本からは買い付けなどがやりたくても難しいので、海外在住の強みを活かしてチャレンジするのもアリですね。

日本語の家庭教師

日本語を学びたい!というオーストラリア人は意外に多いです。FacebookやGumtreeなどで家庭教師を探している方をたまに見ます。

またはオーストラリアに永住している日本人の子どもの日本語を教えるのもオススメ。

私の友達も、資格があるわけではありませんが子供が好きなのと将来は先生になりたい、という夢のために経験として駐在さんの子供に日本語を教えています。

親が日本語話せるなら、親が教えたらいいんじゃ・・と思うかもしれませんが、そもそも、自分の子どもに何かを教えるというのは非常に難しいものがあります。

日本で先生の資格を持っている方などはオススメ。

日本のセルフバックシステムを活用する

これは完全に在宅で出来るお小遣い稼ぎ。日本でも出来ます。

インターネット世界には『アフィリエイト』というお小遣い稼ぎが存在し、厳密にはブログやSNSを使った副業となります。

しかし何とブログを書いていなくても、誰でもお小遣いをもらえるシステムがあるのです。

それが『セルフバック』というシステム。アフィリエイトなどに詳しくなくても大丈夫です。

簡単に説明すると以下の順序となります。

  1. 無料ブログツールを使ってブログを1、2件投稿する
  2. ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録する
  3. セルフバックを行う

このASPを通してクレジットカードを作るなどでなんと15,000円キャッシュバックがもらえたります。

例えば、ASP大手、A8.net(エーハチネット)という会社に登録すると、今なら楽天カードは新規入会+利用で8,000円ももらえます。

ワーホリ、留学に行く前にはクレジットカードは必須なので是非調べてみてくださいね。

株式会社もしもに登録すると、今ならDMM英会話の利用で1000円のキャッシュバックなどのキャンペーンもやっています。

【セルフバックのできるASP】

ブログのアフィリエイト

上記のアフィリエイトを利用し、ブログでお小遣いを稼ぐ事が可能です。

アフィリエイトとは『広告収入』です。ブログ内に広告を設置して、その広告がクリックされたり、商品が売れたら報酬がもらえるという仕組みです。

ただ、ブログで月に5000円稼いでいるのは全体の1割、と言われる世界。

文章を書くのが好きで、海外から何か伝えたい事があり、それで少しでもお小遣いが稼げれば、と思う方にはオススメです。

シドニー在住のふくちゃんというブロガーさんの『ふくメモ(仮)』にブログの始め方や、海外からブログで稼ぐコツなどが発信されています。

ふくちゃんは実際に海外在住ブログで稼いでおられるので、参考にしてみてくださいね。

>>海外在住ブロガーのブログ運営メモ【ふくメモ

クラウドソーシング

スキルシェアという言葉があり、日本国内で急成長しているそうです。

これはインターネット上で仕事を請け負い、時間あたりに報酬をというものです。

個人で仕事を請け負い、自宅など好きな場所で仕事をする。好きな時間に出来るだけ、決まった勤務時間がないので在宅のお仕事にぴったりです。

Webライティングやデザインのお仕事の需要が高まってきています。

仕事の実績と自分のスキルを積み上げることで、時間当たりの報酬が高まっていきます。

>>スキルクラウド 得意や強みを出品して収入Get!!
>>【継続率9割】長く活躍するならフューチャリズム
>>日本最大級クラウドソーシング クラウディア
>>資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」


ココナラでスキルを売る

クラウドソーシングの一環ですが、ココナラはより個人と個人で気軽にスキルを売り買い出来るものです。

クリエイターへの制作依頼から個人のお悩み解決までできる、スキルのオンラインマーケット。

デザイン、イラスト、Web制作、プログラミングや翻訳から心の悩み相談、留学・ワーホリ相談など何でも。

『困った時はココナラ』と言われるほど、定評があります。私も似顔絵、ウェブサイトのパーツ作成など何度も利用させて頂きました。

人生に迷った時、暇な時は占いなどもあるので楽しいですよ。

>>ココナラ無料会員登録

投資と資産運用

投資とはリスクがつきものなので、「余剰資金」でやるべきです。「投資をすれば確実に儲かる」わけではありません。

FX、先物オプションはハイリスク・ハイリターン。ビットコインなども日々上がり下がりを気にしてしまうのも精神的に不健康。個人的にもメンタルは強い方ではないのでギャンブル性のあるものは苦手です。(わたしはね)

初心者は『長期・積立・分散』が基本。オーストラリアでもshares(株)をオススメする方が多いです。

パンデミック後、現在は7000ドル近くまで上昇し、オーストラリア経済は好景気なようです。

ASX/S&P200(日経平均オーストラリア版)平均株価

投資用のウェブサイトとしては、VanguardやRaiz、Selfwealthなどがありますが、銀行でも証券口座を開く事が可能です。


CommSec(コモンウェルスバンク)など。

オンラインバンクの金利

オンラインバンクの金利なども、『月にいくら振り込む』や、『引き落としは出来ない』というルールがあったりしますが、資産運用の対象になります。

 日本は金利がほぼ0ですが、オーストラリアではそれに比べればまだまだ高金利。 

金利が高い銀行では1.5%〜3%ほどつくので、日本が0.002%ということは、100倍以上はありますね。

Westpack Lifeでは、年齢制限と一定のルールで3%の金利。

銀行の金利と預け高によりますが、年に数百ドル何もしないで金利がつくこともあるので、必ず調べるようにしましょう。

ネットバンクを開いてボーナスを受け取る

オーストラリアではネットバンクがしのぎを削っているってご存知でしたか?新しく口座をオープンすると、$5〜$300のボーナスがもらえます。

タイミングによりまちまちで、またバンクにより様々なルールがあるので、その都度調べる事をオススメします。

’21年2月のオファーでは、

>>HSBC Everyday Global Account($100)

$100 Bonus6 when you deposit $2,000 or more each month for 3 consecutive months, within 6 months of opening your Everyday Global Account.

HSBCバンク:ボーナスを受け取るには一月$2000の入金を3回、6ヶ月間でする必要があります。

こういったキャンペーン時のルールをチェックし、お給料を確実に振り込む事が出来るようであれば、新たに開設する価値アリ。

Clinical Trial 人体実験アルバイト(治験ボランティア)

世界には、人体実験のアルバイトがあります。

それが$750から$8,000の謝礼がもらえると言われるクリニカルトライアル。ここオーストラリアにも存在します。

医者や看護師の卵の練習台になる時もあるようです。とあるブログで見た経験談では、$4,000を稼いだ主婦がおりました。

投薬をされて、検査のため入院を数泊から数週間します。入院期間が長くなるほど収入が増えるそう。

そんなに危険なものではなさそうと、少し調べた限りでは感じましたが、投薬の場合には副作用というリスクを負うことになります。

なので謝礼も高額なのですね。

密かに人気らしいので、興味のある方は『Clinical Trial 、Australia』 などでググってみてくださいね!

ノリコ
ノリコ

私はそんな勇気がないので出来ません。やった事がある方は是非教えてください笑

【こんな記事も読まれています】

オーストラリアのランキングに参加してみました!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ