オーペア・デミペアで使える《英語での言い回し》いろいろ♪ ー洗濯編ー

オーペア・デミペアで使える《英語での言い回し》いろいろ♪ ー洗濯編ー

オペアの仕事。洗濯の量がハンパない。

「デミペアあるある」を聞けば必ず出てくるのが「洗濯の多さ」。

子供が3人いれば洗濯の量も多いものです。

洗濯機が洗ってくれるのですが、大抵はお外に干して、取り込み、きれいに畳んでタンスにしまう、もしくはアイロンをかけるのが基本のお仕事。

気付けばこんなにたまっていることも。。

4645093804420
数日放ったらかした後の図。

そこでオーストラリアの洗濯機事情

洗濯機は”washing machine”です。

ご家庭によって洗濯機のタイプが違います。

Unknown

ドラム式(フロントローダー、横から洗濯物を入れるタイプ)

_6642880
縦型(トップローダー、上にフタがついているタイプ)

ちなみにこちらでは縦型とドラム式用で洗濯用洗剤が分けられているのです。

石鹸の泡の状態が変わるのできちんと分けて使ってくださいね。

さくっと調べたところによると、ドラム式はあまり泡をたてない洗い方なので、泡が立ちすぎるtop load用の洗剤を入れたらよくないらしいです。

逆に、泡があまり立たないfront load用の洗剤でtop loadの洗濯機を使うと綺麗にならないとか。

ちなみにドラム式は途中でフタが開けれません。また傷みにくい洗い方ということで少量の水で優しく洗えるのですが1時間くらいかかります。

お洗濯は「Laundry」

日本語でランドリーということもあるかもですが、オーストラリアでは全く発音が別物なのでこちらでチェックしてください!(発音)

お宅によって、お洗濯のルールがあることもあるのできちんと理解してくださいね。

例えば、

Please separate coloured shirts.

Please wash white stuff separately from all other colours.
=「色物は一緒に洗わないでください。」
Please wash towels separately from clothing.
=「タオルは服と一緒に洗わないでください。」

ちなみに、自分の服を洗濯する時にあまり洋服を傷めたくない方は洗濯ネットを持って来た方がよいです。

買おうと思ってもこっちではあまり見ないかも。
washing net とか laundry net っていう感じで探せばよいのかな?

洗濯を干す時は英語で何ていう?

「お洗濯を外に干してください。」
Can you please hang out the washing on the line?

Please hang them outside?

こういった物に干すこともあります。

indoor-drying-rack-clothes-energy-efficient-effective-tips
Drying racks

また、優れもののこれ。

img58069156

オージーが発明したと言われる回転式洗濯物干し。
くるくる回って乾燥したパースでは優れもの。

最近では新しい家の土地が狭くなってきたのであまり見ませんね。

しかし意外と楽天で売っててびっくりしました。そしてレビューに「デザインがかっこいい」と絶賛されていたのにさらにびっくりしました!笑

洗濯を乾かすって英語で何?

雨の日などは乾燥機を使うお宅も多いでしょう。また外に干さずに常に乾燥機で乾かすお宅もあります。

乾燥機は家庭によって言い方は様々な気がします。

Drying machine、clothe dryer、tumble dryer など。

でも大抵は「dryer」ですかね。 (ヘアドライヤーはhair dryerとかblow dryer)

「服を乾燥機に入れてください。」
Can you put all clothes in the dryer?

そして畳むは「fold」。

「洗濯物を取り込んで畳んだらしまっといてね。」
Please bring the washing inside, fold them, then put them away.

日本人はさすが折り紙文化。畳むのも皆さん本当に上手といつもたくさんのホストファミリーから絶賛されます。

アイロンをかけるって英語で何?

英語では「iron」なのでそのままローマ字読みして出来た和製英語。

「アイアン」のように聞こえます。

オーペアさんとトレーニング、オリエンテーションを半日かけてしますが

ほとんどの方が「えっ?」となっているのでこちらで発音をチェックしてください。(発音)

アイロン自体を意味する名詞でもあり、アイロンをかけるという動詞でもあります。

「ironing」(アイロンがけ)の方を普段はよく使われていますね。

またアイロン台は「ironing board」。

「アイロンをかけてください。」
Can you iron these clothes?

「今夜アイロンをかけておいてくれる?」
Can you do ironing tonight?

「このシャツをもう少し綺麗にかけてね。」
Can you please iron this shirt properly?

「このシャツもう一回かけてもらってもいい?」
Do you mind ironing this shirt again?

アイロンをかけた後は通常はハンガーにかけてwardrobe(洋服ダンス)にしまってくださいね。

日本からご参加の方はアイロンなど出来るだけ練習をしておいてくださいね!

家事関連オペア英語✏️

オーペア・デミペアで使える《英語での言い回し》いろいろ♪ ー掃除編ー
オペアは暗記必須!オーストラリアの英語:スラング