オーストラリアのバレンタインは何をする?プレゼントは?カードには英語で何て書こう?

日本とはちょっと違うバレンタイン

ノリコ
ノリコ

2月14日、バレンタインデーは日本ではビッグイベントですね。女性が好きな男性にチョコあげる日。
ではオーストラリアはどのようにして過ごすのかな?

オーストラリアでは、日本とちょっと違い、感謝の日として男女関係なくプレゼントやカードを送ります。

女友達でもベストフレンドと一緒に過ごしたり、子供でもぬいぐるみなどのギフトを贈ったりもします。

ですが愛の日でもあるので、カップルや恋人同士であれば、どちらかと言うと 男性から女性にプレゼントを贈るのが一般的! 

とあるショッピングセンターのバレンタインコーナー

どんなものをプレゼントするべき?

オーストラリアのバレンタインは何をする?プレゼントは?カードには英語で何て書こう?

さて、男性の皆さんは女性に何を贈ればよいか迷うところですよね。

以下がバレンタインのポピュラーなプレゼントのようです。

  • バラの花
  • チョコレート
  • メッセージカード
  • ぬいぐるみ
  • ジュエリー

などが一般的です。

バレンタイン用の花束は特に重要です。街には花束を買って帰る男性を多くみかけます。

赤いバラが一番有名で、オーストラリアの花屋さんもバレンタインが1年の内で最も忙しくなるそうです。

オーストラリアのバレンタインは何をする?プレゼントは?カードには英語で何て書こう?
バラをメインしたブーケがたくさん!
一輪のバラ$25(!)

バレンタイン当日は何をして過ごす?

オーストラリアのバレンタインは何をする?プレゼントは?カードには英語で何て書こう?

オーストラリアは日本に比べて、バレンタインはそこまで大きなイベントではありません。

カップルだからといって、特別なことをしない人も多いです。

逆に恋人がいない人たちは大好きな友達同士で出かけたり、一緒に過ごす約束をしたりも。

ノリコ
ノリコ

私の長女(14歳)は、学校のベストフレンドとビーチに出かける約束をしていたよ!プレゼントも送りあうみたい。(^^)

基本的オーストラリアは人は人、自分は自分、的な文化なので自由に好きな事をします。

イベントが好きな方はこんな日になります。

  • ピクニック
  • ロマンティックディナー
  • ボートクルーズ
  • 素敵なホテルに泊まる
  • プロポーズ
  • 結婚式
  • キャンドルを灯す

チョコレートをどこで買えばよいかよくわからくても、万が一用意するのを忘れていてもColesやWoolworthなどのスーパーでそれなりのものを入手する事もできますよ!

オーストラリアのバレンタインは何をする?プレゼントは?カードには英語で何て書こう?
オーストラリアのバレンタインは何をする?プレゼントは?カードには英語で何て書こう?

レストランもバレンタインディナーが予約できます

オーストラリアのバレンタインは何をする?プレゼントは?カードには英語で何て書こう?

ロマンチックなレストランは予約がいっぱいになるので早めに予約をしましょう。

今年(2021年)はちょうど2月14日は日曜なので、週末のレストランは忙しくなる事が予想されるでしょう。

例えばReel Kitchenというヒルトン系列ホテルにあるレストラン。スワンリバーを見渡せるロマンチックな場所です。

3コースのメニューがカップルで$200(シャンパンつき)で提供されています。1年に一度のスペシャルな日なので、カップルはロマンチックにディナーをしたいところですね。

オーストラリアのバレンタインは何をする?プレゼントは?カードには英語で何て書こう?
Reel Kitchenウェブサイトより

バレンタインクルーズ

オーストラリアのバレンタインは何をする?プレゼントは?カードには英語で何て書こう?

西オーストラリア、パースの南へ1時間ほど車で走った場所にMandhurah(マンジュラ)という海の街があります。

そちらでは1.5時間のValentine’s Day Sunset Cruiseなどのイベントが催されています。(大人一人$50〜)

またパースのスワンリバークルーズでも様々なイベントが催されているので、何をしようか悩んでいる人はリバークルーズなども選択の一つに入れてもいいですね!

メッセージは何て書けばいい?

オーストラリアのバレンタインは何をする?プレゼントは?カードには英語で何て書こう?

バレンタインになるとよく聞くフレーズが

“She is my valentine!”

My valentineで「特別な人」「大切な人」「愛する人」という意味です。

“Will you be my valentine?”

で、私とバレンタインを一緒に過ごしてくれる?と『あなたは特別な人だよ』と告白とも受け取れます。

なので付き合ってる彼氏・彼女間で言い合う事はあまりありません。若くて仲の良いカップル、まだボーイフレンド・ガールフレンドなのかよくわからない進展状況ではとても可愛いフレーズですね!

オーストラリアはメッセージカードを送りあう習慣なので、以下のようなメッセージを書けば相手も喜ぶでしょう。

カップル

Happy Valentine’s Day! My favorite place in the world is right next to you.

(ハッピーバレンタイン!私の世界でお気に入りの場所はあなたの隣です)

Thank you for making me laugh and smile every single day since the day we met.

(会ってその日から毎日笑顔で笑えるようにしてくれてありがとう!)

I’m so happy and thankful to have found someone … as weird as me.

(あなたに出会えて本当に嬉しいし、感謝してるわ。私みたいなおかしな人にね。笑)

友達

Happy Valentine’s Day! Thanks for being my person.

(ハッピーバレンタイン!私のバレンタインになってくれてありがとう!)

Happy Valentine’s Day! Just wanted to let you know that you are LOVED.

(ハッピーバレンタイン!あなたは私に本当に愛されているよ!)

Good times. Bad Times. Fun Times. Tough times. No matter what, you’re always by my side.

(いい時も悪い時も、楽しい時も辛い時も、いつでもあなたは私の側にいてくれる)

さいごに

こうして、オーストラリアのバレンタインを考えると日本の「いきなり好きな人に告白する日」「好きでもない上司に義理チョコをあげる」と言うのはなかなかユニークです!

オーストラリアではチョコもらえなかったからって悲しむ必要もないですし、手作りチョコ作らなきゃと言うプレッシャーもないのでめっちゃ楽ちんです笑。

日本では大イベント、頑張ってください(^^)